一般庶民は夫婦で働かなくては家計が成り立ちませんでした
塩原秀子-帝京大学講師の「既婚女性の労働」(『帝京経済学研究 38(2)』 2005)では次のように述べています
戦争中に男性は徴集され戦地に赴いていました
中退理由は「結婚のため」30人「家事都合」61人でした
article スーパーボランティア:尾畠春夫さんに学ぶリタイア男性の生き方