待っていたのは長時間労働やパワーハラスメント
これだけ親近感のあるサービスがなくなってしまうことを
「行政のことって一般の人たちが楽しく参加するしくみがなかなかないですよね
市側が「市民の方で見守りなど手伝ってもらえるなら実施したい」と回答したところ
article 女子力UP講座にしたところ若い参加者が増えたと言いますから